2019年10月28日 中日新聞

 

兵帽をかぶった青年が写るモノクロの写真。
精悍(せいかん)な顔立ちのこの男性は、太平洋戦争で二十三歳で戦死した
愛知県春日井市出身の右高(みぎたか)進さんだ。
米国へ運ばれた日本兵の遺品を故郷へ送り届ける活動を続けている
ボランティア団体「キセキ遺留品返還プロジェクト」から
写真の裏に書かれた名前だけを頼りに
おいの右高博基さん(74)=名古屋市東区=と
めいの志村満紀子さん(72)=同市西区=の元に写真データが届けられた。
目にした二人は「伯父に間違いない」と顔をほころばせた。

https://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=690485&comment_sub_id=0&category_id=113&from=news&category_list=113

Leave a Reply